白い歯にセラミック治療(ジルコニアセラミック、ハイブリッドセラミック)をご提案!各種保険治療対応| 03-3777-1182.ブラン品川大井町歯科

歯周病治療で新型コロナの重症化は防げる!歯周病菌の駆除をしましょう!の解説

ホーム>歯周病治療で新型コロナの重症化は防げる!歯周病菌の駆除をしましょう!

歯周病治療で新型コロナの重症化は防げる!歯周病菌の駆除をしましょう!

新型コロナの死亡者から「歯周病菌」が大量に見つかった

 研究チームが新型コロナウイルス感染症で死亡した人を調べると、歯周病菌が大量に見つかったという。口腔内の衛生状態が悪い、つまり口の中が汚れていて歯周病などがある人は、感染した場合に重症化リスクが高まる可能性があることがわかった。

子どもが新型コロナに重症化しにくいのも「歯周病」がないから

伊藤名誉教授によると、重症化する主な原因は歯周病菌が出す毒素や酵素、さらに歯周病による歯ぐきの炎症が関係しているという。

 「歯周病菌はプロテアーゼという酵素を出しますが、これが粘膜を傷つけてウイルスを侵入しやすくしています。また、歯周病で歯ぐきに慢性的な炎症が起きていると炎症物質(IL-6)が産生され、ウイルスによる感染を促進するのです」(伊藤名誉教授)

 子どもが新型コロナウイルスで重症化しないのも、子どもには歯周病がほとんどないことが理由のひとつだという。日本では、歯周病は20歳代で約7割、30~50歳代は約8割、60歳代は約9割がかかっている。つまり新型コロナは歯周病が原因で重症化しやすいなら、口の中を清潔にして歯周病治療や予防をすれば、新型コロナ感染症予防にもなるわけだ。
デルタ株 子供に感染拡大も「重症は多くない」

  • 子供が新型コロナに感染しにくいのも「ACE2レセプター(アンジオテンシン変換酵素2)」受容体が、子どもたちは大人に比べて少ないためのに感染を受けにくいと推測されています。このACE受容体は口腔粘膜にも存在しているが、特に舌の表面に多いという。味覚異常との関係性大。
    画像の説明

基礎疾患もない方、若者で重症化する理由?

年齢に関係なく歯周病は不規則な生活や栄養バランスの悪い食事や寝不足で週末に免疫力が低下すると歯周病菌が活発化するので、コロナに感染していれば一気に重症化する可能性が推測される。若者でも重度の歯周病であれば当然重症化リスクは高齢者同様に上がります。さらに喫煙者は歯周病になりやすいので注意が必要です。ある統計データによると、歯周病にかかる危険は1日10本以上喫煙すると5.4倍に、10年以上吸っていると4.3倍に上昇し、また重症化しやすくなります。
東京深刻 基礎疾患ない自宅療養の女性死亡

歯周病と新型コロナウイルス感染症

歯周病がない人はコロナが重症化する割合が2.3%なのに対して、歯周病がある人は12.8%と5.6倍も高い。また、死亡するリスクに至っては8.81倍もの差があります。歯周病がコロナの病状に大きく影響していることは明らかです。

画像の説明

新型コロナウイルス感染症対策として
口をゆすぐお水は、次亜塩素酸水ですので、歯周病菌の殺菌に効果的です。
クリーニングPMTCで歯周病菌を一掃する方法

参照資料外部リンク
関連サイト1
関連サイト2
関連サイト3
関連サイト4
関連サイト5
コロナ禍でも歯医者に行くべき理由、歯周病で死亡リスク8.8倍差の調査結果
歯周病患者は新型コロナの重症化リスクが高い!? 歯周病専門医がデータを解説
トラベルよりイートよりGOTO 歯医者!
新型コロナ対策に口腔ケア

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional