白い歯にセラミック治療(ジルコニアセラミック、ハイブリッドセラミック)をご提案!各種保険治療対応| 03-3777-1182.ブラン品川大井町歯科

メタルハイブリッドセラミックの解説

ホーム>メタルハイブリッドセラミック

メタルハイブリッドセラミック

ホームメタルハイブリッドセラミック

メタルセラミッククラウン+保証付きカード価格現金価格
メタルボンドセラミッククラウン72,00070,000
メタルハイブリッドセラミッククラウン62,00060,000

重要:期間限定の保険外のキャッシュレス化(カード価格=現金価格)
感染防止の観点から、窓口で現金のお取り扱いを少なくする目的で、クレジットカード支払いでも現金価格と同一とさせていただきますので極力クレジットカード支払いをお願いいたします。一時的なのでお早めにご予約ください。

上記は本日における最新の自費治療費です。

※上記治療費の単位は円(税別)です。

メタルハイブリッドセラミッククラウン

ハイブリッドセラミックとは、硬く割れやすいセラミックに柔軟性のあるレジン(プラスチック)を混ぜ合わせた材質です。セラミックに柔らかいレジンを混ぜることでしなりができ、歯に近いたわみがあるため歯への負担を少なくした素材になります。ハイブリッドセラミッククラウンは金属を使うタイプのものと、金属を使用しないタイプの2種類があります。
ハイブリッドセラミッククラウンは、強い咬合圧で破損することがありますが、内面に金属フレームを使用することで強度を増し、ブリッジにも用いることが出来ます。

画像の説明
  • メタルハイブリットセラミックのメリット
    • 天然歯に合わせて色調が選べる
    • 保険のレジンよりも強度に優れる
    • しなりがありかみ合う歯への負担が少ない
    • セラミックより料金が比較的安い
    • ケースによってはロングのブリッジにも対応できる
  • メタルハイブリットセラミックのデメリット
    • セラミックより色調に劣る
    • 長期間で徐々に変色を起こす
    • かみ合わせによってはハイブリットセラミック部分が破損することがある
    • 保険外の治療となる
    • 金属を使用するため、金属アレルギーや歯茎の変色を起こす事がある

差し歯の土台には必要に応じてファイバーコア=ファイバーポストを使用します。

ホームメタルハイブリッドセラミック

a:2204 t:1 y:3

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional