虫歯についての解説

ホーム>虫歯について

虫歯について

虫歯の治療を希望される方

白い歯はこんな方にお勧めしています

  • これから治療をするにあたって、銀歯ではなく白い歯を入れたい
  • 人前に出る職業だが、昔治療した銀歯が目立って気になる
  • 下あごの前歯/奥歯や、上あごの前歯に金属の歯が入っている
  • 金属アレルギーが疑われる方で、銀歯を全部はずしたい

画像の説明ご希望の方はこちらをどうぞ!セラミック専門サイト

虫歯治療するにあたって当医院の取り組み

画像の説明

当医院では、出来るだけ一人ひとりの意見をお伺いさせていただいて治療をさせていただきたいと思っております。
「今日は時間があまりない・・・」
「何時までには治療を終えてほしい」
などのご要望があれば、来院時、またはご予約の際にスタッフにお伝えください。
治療内容にもよりますが、対応出来るように当医院では心がけています。

通院回数が少ない方が良い! 

** 通院回数と治療費の関係 **
保険治療費は治療に応じて保険点数が定められており、全国共通です。たくさんの虫歯を同時に治療すると1回の窓口がそれに応じた治療費となります。すなわち3本治療すれば3本分、先に進めばその分だけの治療費が算定されます。
1回の治療費が高額になってしまいますが、少ない回数の分だけ再診料は減る事になり、トータルでは治療費は安くなります。何本も治療を進めるので通院回数ももちろん減ります!!
転勤が近くて来院できる期間の少ない方・・・遠方からの来院で通院回数を少なくしてほしい方・・・など、できるだけお応えしたいと思っております。
しかし、一度に多数の歯を治療することにより、噛み合わせが狂うことがあり、虫歯の大きさや場所により限度があります。また、治療の内容によっては、日にちを開けてなくてはならない場合もあるため、一度に進めないこともあります。そのことをご理解ください。

1本1本治療したい!

1本ずつ治して!という人は恐がり屋さんが多いですね。
そういう方は少しづづ、慣れてください。ゆっくりと1本ずつ治療していきましょう!

画像の説明

ただ、ゆっくり進んでいくので治療期間が長くなります。
長く感じて通院することをやめてしまわないようにしてください。途中で治療をやめてしいますと、知らないうちにどんどん悪化してしまい後で、もっと大変なことになってしまいます。

痛い虫歯の原因

歯が痛い・・・と感じてから歯医者に通院する方がほとんどだと思います。
実は!!!
その虫歯はだいぶ進行してしまっている可能性が高いです。

痛くないのに歯医者に通うのは・・・
忙しくてなかなか通えないし・・・  と思う方がほとんどです。

痛くないうちにご自身で虫歯を見つけるのは難しいですよね。
そのために大切なのが定期健診になります。定期健診は、歯のお掃除で歯周病歯槽膿漏の予防にもなります。また、虫歯のチェックで、痛みのない虫歯(ご自身では気づかない小さい虫歯)を早期発見し、治療していきます。

知っていましたか?

画像の説明 虫歯をほっておいてしまうとどんどん歯は悪くなってしまいます。

画像の説明 虫歯が大きい・ 多いと通院回数が増えます
画像の説明 虫歯は進行するにつれてどんどん痛みを感じます
画像の説明 虫歯が大きいと 金属の範囲も大きくなります
画像の説明 虫歯がかなり進行していると抜くことになる可能性も・・・

定期健診の秘密

定期健診に通っていると、大きな虫歯の治療をしない方がほとんどです。
早期発見出来るので、麻酔を打たずに済むこともあります!!

画像の説明

虫歯の進行、歯垢や歯石の付き方などは人それぞれですが目安としては・・・

  • 半年に1回
  • または1年に1回  の定期健診☆
画像の説明
画像の説明
  • 「痛みがあるけど、怖くて行けない・・・」
  • 「気になることがあるけど痛くないし・・・」
  • 「音が怖いから足が向かない・・・」
    と思っている方は多いです。
    でも、このままではよくありません。歯がなくなってしまいます
    一度、勇気を出していらしてください。
    そして、今後、定期健診を大事にして虫歯の治療が必要ないようにしましょう!!

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional