転院の解説

ホーム>転院

転院

転院による治療

治療中の転院・・・

今通っている歯科医院は治療費が高いので、上のセラミックだけここで被せてしてほしい。
とのご要望もお受けしております。現在そのような患者さんが多数来院されてます。

転院にあたって・・・

なぜ、あなたは転院を希望しますか?
一般歯科から専門の病院に依頼する場合や、引越し等で通院ができなくなった場合などは、転院が必要になります。それ以外の理由であれば、なぜ転院したいのかをよく考えてください。安易な転院は、お勧めできません。本来治療というものは、1本1本の虫歯の治療だけでなく、お口の中全体の状態を考慮し、進めていく必要が多くあります。他の先生が治療計画を立てた上で進めていった治療を、途中で他の医院で引き継ぐのは、両医院とのコミュニケーションが無ければ、難しい場合もあります。ただ、納得がいかなかったり、不安な状態のまま、治療を進めていくのもお勧めできません。治療方針は先生によっても異なります。先生との相性もあるでしょう。まずは担当の先生とよくご相談ください。その上、どうしても自分と合わないときは転院もよいでしょう。ただし、初診料、レントゲン撮影等、二重の診療や費用が必要になることもご承知ください。ドクターである私自身が受けたいと思う治療それがあなたに勧めたい治療です。
画像の説明このような私で良ければどうぞ(*^^*)/

画像の説明03-3777-1182
               

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional