白い歯にセラミック治療(ジルコニアセラミック、ハイブリッドセラミック)をご提案!各種保険治療対応| 03-3777-1182.ブラン品川大井町歯科

目立たない部分入れ歯の解説

ホーム>目立たない部分入れ歯

目立たない部分入れ歯

目立たない部分入れ歯バルプラストの分かりやすい治療費

10月から消費税が10%になる予定。あともう少し。9月中に治療を終わり切れるよう治療は早めに開始!


目立たない部分入れ歯バルプラストの分かりやすい治療費

バルプラスト保証付きカード価格現金価格
1~3歯103,000100,000
4~7歯113,300110,000
8~14歯133,900130,000
上記は本日における最新の自費治療費です。

入れ歯のエステ」バルプラストの特徴

  1. 金属のバネがないので金属アレルギーの心配がない。
  2. 装着した時は入れ歯の色調が同化しているため、入れ歯であることがわかりにくい。
  3. 金属のバネがないので残った歯を痛める事が少ない。
  4. 弾力性の高い材質により薄い仕上がり、お口の中が快適。
  5. ナイロンに近い素材のため、滑らかで柔らかく、割れる心配がない。
  6. 重量が軽い
  7. アメリカで50年の歴史がある。

プラスティック系のナイロンが改良され派生した物でスーパーポリアミドという素材で出来ています。ナイロン系ですので、破折に対する心配はほとんどありません。

画像の説明
画像の説明

従来のアクリルレンジと金属鈎による義歯とは全く違った概念により、様々な需要にかなっています。スーパーポリアミドは硬すぎず、薄い部分では適度な弾力があり、元の形状を回復する弾力があり、壊れにくく、色あせないで周辺組織と調和します。
また、支台歯に対して弾力のあるフィンガーが穏やかな維持を得るので余計なプレッシャーを与えません。そのため従来の金属鈎のように支台歯の歯根に対して負担を与えず、カリエスを発生するような影響も少ない。

画像の説明













当院では目立ちにくい入れ歯として「ノンクラスプデンチャー」というものをご用意しています。
ノンクラスプデンチャーというのは「金属のバネがない」入れ歯の総称を言います。
入れ歯が目立ってしまうのは、入れ歯を支えるための「金属のバネ」が原因です。
これが目立ちにくいようになれば、「入れ歯を付けていることに気づかれにくくなります」。

ノンクラスプデンチャーにも入れ歯を支えるための装置があるのですが、金属ではなく、歯肉の色になじむピンク色の樹脂を利用します。

ノンクラスプデンチャーは様々なメーカーがあります。
それぞれ特徴があり、当院ではあなたのご要望(修理しやすい、耐久性がある等)に合わせたメーカーをご提案させていただいております。当院で扱っているメーカーをいくつかご紹介します。

レイニング

【技工所】
保険診療と自費診療には、多くの違いがあります。当技工所では患者様と歯科医院様の選択を尊重した上で、よりよい治療結果を導けるよう、保険と自費を問わず、安全で患者様の満足度の高い歯科技工物の製作につとめています。

外注先の技工所外注先の技工所

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional