ホーム>e.Max(イーマックス)セラミッククラウン

オールセラミッククラウン (差し歯・被せ物)現金価格カード価格
フルハイブリッドセラミッククラウン-3%44,000
e.Max(イーマックス)セラミッククラウン-3%64,000
フルジルコニアセラミッククラウンA-3%62,400
フルジルコニアセラミッククラウンS-3%70,400
ジルコニアセラミッククラウン-3%73,600
上記は本日における最新の自費治療費です。
メール相談・予約・ご質問はこちら / 03-3777-1182

e.Max(イーマックス)セラミッククラウン

セラミックとは陶磁器やガラスなどに使用される素材です。人工の歯用に改良したセラミックを使用して製作したものが、セラミックの歯と一般的に言われるものです。
セラミックは本物の天然歯に近い透明感や様々な色合いを出すことができ、キレイな見た目に仕上げることができます。また長期での変色もありません。
セラミック歯は保険外の材質になります。

画像の説明

イーマックス(e.max)は二ケイ酸リチウムガラスを主成分としたセラミック素材で、身体に優しく(生体との親和性が高く)、e.maxの曲げ強度は360~400mPaで、天然歯(エナメル質)の平均強度350mPaに近い強度、固さを持っている歯に優しい素材です。また、豊富な色調と透明度で症例に応じて天然歯のような審美性を再現することができ、前歯にも使用される人気の高い素材です。

画像の説明
画像の説明

現在、作成方法は、型をとりそれにセラミックを流し込む作成法とセラミックブロックをマシンで削り作成する方法に分かれます。
そのどちらの方法でも上にステインと呼ばれる色付けをします。
ジルコニアより、e.maxのほうが透明性が高く審美性がありますが、土台に色がついている場合は、透明度が高いe.maxのほうが土台の色を浮き出してしまします。
従来のセラミックの曲げ強度が100~120mPaほどで、ジルコニアセラミッククラウンはジルコニアフレームに盛られた外側のセラミックの強度が100MPa前後と弱くなりますが、e.maxは360~400mPaの強度があり、優れた耐久性が得られるます。
ただ、ロングのブリッジや咬合圧の強い奥歯では、e.maxでは強度的に破損しやすいため適応不可となります。
差し歯の土台には必要に応じてファイバーコア=ファイバーポストを使用します。

画像の説明

[check]ご来院時に受付に「ホームページを見た」を必ずおっしゃってください。上記治療費で対応させていただきます。ただし、症例や内容、条件によっては上記治療費が異なる場合がございます。
※上記治療費の単位は円(税別)でカード払い可能な場合の表です。カードをお持ちでない現金払いの場合などは、マイナス3%の治療費の表となります。上記価格は、1歯の治療費です。治療内容に応じ保険診療費が加算されます。

メール相談・予約・ご質問はこちら / 03-3777-1182

ホーム>e.Max(イーマックス)セラミッククラウン

a:488 t:1 y:3